年をとっても元気でいたいものです。
先日総務相統計局が出した年代別の就業率の調査が
興味深い結果でしたのでご紹介します。


総務省統計局の『総務省統計局の調査』によると
60歳の就業率は80%、64歳でも62.4%の方が何かしらの仕事についているということがで明らかになりました。

特に近年の就業率の増加が著しく
60~64歳の男性の就業率は、平成14年から20年までの6年間で8.5%増加し、61歳では6年前より65.5%から77.3%と11.8%増加しています。

詳しくは以下をご覧ください。


不況だから年をとっても働かなくてはいけないのか
それとも年をとっても元気でやりがいを得るために仕事をしているのかは
分かりませんが、最近の高齢者は元気だという調査結果でした。

「これだけ覚える」

60歳でも80%の人は働いている。この割合はどんどん上がってきている。


~活用事例~
最近のお年寄りの方は元気だよねという話が出たときに
「そうなんだよ。だって今60歳でも80%の人は働いてるからね。この6年で8%以上増加してるんだよ。」

高齢者医療難民 (PHP新書)
吉岡 充 村上 正泰
PHP研究所
売り上げランキング: 53102
おすすめ度の平均: 4.5
5 後期高齢者医療制度の無理/医療と介護の連携の穴
4 医療・介護がこれから向かう場所
5 高齢者医療問題に一石を投じる良書