日本でも徐々に浸透しつつあるTwitter。
政治家やアーティストなども多数利用していて、
アメリカと同様な流れになっているように見受けられます。

けれど中には「Twitterで結局何に使うの?」という方も結構いるようです。
そういう時に「Twitterはみんな○○のために使ってるんだよ」と言えるとかっこいいですよね。

そこで今回は、Twitter利用ユーザーの利用目的についての調査結果を見つけたのでご紹介します。



MMD 研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)の「携帯端末からの Twitter 利用に関する意識調査」(2010年4月公開)によると
最も多い利用目的は「ひまつぶし」とのことです。
そしてその割合は男性63.0%、女性62.9%と圧倒的な結果になっています。(複数回答可)

続いて2位が
男女共に「趣味の情報収集(男性46.6%女性48.6%)」となり
結果をまとめると
■男性
1位「暇つぶし(63.0%)」
2位「趣味の情報収集(46.6%)」
3位「友人、知人とのコミュニケーション(21.9%)」「生活の為の情報収集(21.9%)」「仕事の情報収集(21.9%)」

■女性
1位「暇つぶし(62.9%)」
2位「趣味の情報収集(48.6%)」
3位「有名人、著名人のツイートを読むため(33.9%)」

以上のようになり3位以降が男女により若干異なってくるといったところでしょうか。
「これってどんな属性の人かによるよね。」と言われそうですが、
最もビジネス属性のある会社員(派遣・契約含む)でも
1位は「暇つぶし(57.5%)」で2位も「趣味の情報収集(50.9%)」
3位が「有名人、著名人のツイートを読むため(30.2%)」
となっていて、やはりTwitterは「ひまつぶしツール」と言えるのかも知れませんね。

「これだけ覚える」

Twitterは6割以上の人が「ひまつぶしツール」として使っている


〜活用事例〜
あまりWebに詳しくない人に
「Twitterって結局なんなの?どう使えばいいの?」と聞かれた時にはこう答えよう。
「えっと。ひまつぶしに使うサイト。過半数の人がそう使ってるんだ。」



ひまつぶしのオンライン麻雀


全国45万人の雀士と戦って全国統一

麻雀オンラインゲームの決定版。

詳細はこちら