平均メール送受信数
電車や街で見るといつも携帯を触っている印象がする10代の女子。
こうした女子が普段どれくらいメールをやりとりしているのかなと気になって調べてみました。
すると、ものすごい数のやり取りをしていることが分かりましたのでご紹介します。


米国のNielsenが調査した結果によると、
米国において2010年第2四半期において、13~17歳が行うメール送受信の平均は1カ月に3339通、特に女子は1カ月に4050通ということが分かりました。(男子は2539通)

ちなみに18~24歳のヤングアダルト層は1630通で、10代でも特に中学生から高校生辺りの子供がメールを好むことが分かります。
携帯メール平均送受信数

22%はメールの方が通話より簡単だとし、20%はメールの方が速いと答えており、そのために通話よりもメールが好まれるようです。
またデータ通信の利用も増えており、前年の14Mバイトから62Mバイトへと拡大しているそうです。

メールや通話は女子の方が多いけれど、データ利用は男子の方が多く、男子が72Mバイト、女子が53Mバイトとなっています。
そして最も多いのは写真などのマルチメディアコンテンツの送信で、モバイルインターネット、アプリダウンロードとなるそうです。

それにしても1カ月に4050通ということは1日に135通やりとりするということになります。
そう考えると、10代女子恐るべしと思ってしまいますね。

この平均だけ覚える

13~17歳が行うメール送受信の平均は1カ月に3339通、特に女子は1カ月に4050通