DVD平均在庫枚数
街に必ず1つはあるDVDレンタル店。
店に入ってみると所狭しと棚にDVDが整列され、更に店の奥にも相当な枚数が在庫として保管されています。
そこでふと思うのが『この店にはどの位DVDがあるのか』という疑問です。
今回はそんなDVDレンタル店の平均在庫数をご紹介します。


日本映像ソフト協会(JVA)が発表した2010年度のビデオレンタル店実態調査によると
1店舗当たりの平均在庫数は39,484枚という結果になりました。
一店舗当たり約4万枚ものDVDがあると考えるとすごい多く感じますね。

ちなみに次世代ディスクといわれるブルーレイは331枚、VHSは2137枚であり、店のほとんどはDVDということになります。
また、現在DVDレンタル店は違法ダウンロードやネットレンタルの発達により厳しい現状にあり、平均売上高が526.4万円(前年比96.3%)となっているそうです。

jvaのDVDレンタル店調査

※調査概要
日本映像ソフト協会(JVA)のレンタルシステム加盟店に対して、郵送によるアンケートで6月に行なわれた。調査票送付数は3,207票で、有効回答数は607票、回収率は18.9%。オンラインのネットレンタルサービスおよび、自動レンタル機器によるレンタルについては対象外としている。

この平均だけ覚える

DVDレンタル店の平均在庫まし数は39,484枚