世界の平均労働時間
日本人は勤勉と言われ、労働時間も長い印象があります。
そんな日本を含めた9カ国の平均労働時間を比較した「どの国が最も労働時間が長いのか」という調査がありましたのでご紹介します。


経済協力開発機構(OECD)が調査した各国の2011年度平均労働時間の統計によると
9カ国中最も労働時間が長いのはメキシコで9.9時間という結果になりました。
日本はというと9時間2位だそうです。

【送料無料】そのサービス残業は違反です!

■9カ国の平均労働時間
1位:メキシコ 9.9時間(594分)
2位;日本 9時間(540分)
3位:中国8.4時間(504分)
4位:ニュージーランド 8.3時間(498分)
5位:米国 8.2時間(496分)
6位:インド 8.1時間(486分)
7位:フランス7.5時間(448分)
8位:ドイツ7.4時間(445分)
9位:ベルギー 7.1時間(427分)


池島麻美がFXで勝たせてみせます

日本よりもメキシコの方が長いというのは意外ですがやはり日本の平均労働時間は世界的に見ても長い様ですね。
皆さんはいかがですか?

この平均だけ覚える

日本の平均労働時間は9時間


吉越 浩一郎
日本能率協会マネジメントセンター