野田内閣の平均年齢 民主党政権になってから3人目の総理大臣となった野田首相。
その内閣が発表されましたが、こうした大臣になるような人達の年齢はどのくらいなのだろうかと思い調べてみました。



その結果、2011年9月3日現在で野田内閣の平均年齢は58.2歳ということが分かりました。
特に会社員なら定年となる65歳以上の閣僚が18人中6人と3分の1を占めており、ベテランが多いといった印象です。
野田首相自体は54歳なので年上の人達を使っていくということになりますね。

各大臣の年齢は若い順に並べると以下の様になります。

 
役職 氏名 年齢 衆参 選挙区
環境・原発事故担当相 細野 豪志 40 衆院 静岡5区
行政刷新
公務員改革担当相
蓮舫 43 参院 東京
経済財政
国家戦略担当相
古川 元久 45 衆院 愛知2区
外相 玄葉 光一郎 47 衆院 福島3区
財務相 安住 淳 49 衆院 宮城5区
総理 野田 佳彦 54 衆院 千葉4区
復興対策・防災担当相 平野 達男 57 参院 岩手
法相 平岡 秀夫 57 衆院 山口2区
官房長官 藤村 修 61 衆院 大阪7区
文部科学相 中川 正春 61 衆院 三重2区
厚生労働相 小宮山 洋子 62 衆院 東京6区
経済産業相 鉢呂 吉雄 63 衆院 北海道4区
金融・郵政改革担当相 自見 庄三郎 65 参院 比例
総務相 川端 達夫 66 衆院 滋賀1区
国家公安委員長
消費者・拉致担当相
山岡 賢次 68 衆院 栃木4区
防衛相 一川 保夫 69 参院 石川
農林水産相 鹿野 道彦 69 衆院 山形1区
国土交通相 前田 武志 73 参院 比例
それにしても最も若い細野氏は40歳、最も年齢が高い前だしは73歳。
33歳も差がある人達が同じ大臣としているというのはすごいですね。