前回の都道府県別の記事についてお陰様でご好評頂けましたので約束通りシリーズ化していくことにしました。同じ日本なのにやはり自分の県というのは特別な感情を抱いてしまいますね。
他よりも上位ならなんだか嬉しいし、逆だとくやしいと思ってしまうのは私だけでしょうか。

今回は、そんなランキングの中でも上位だとあんまり嬉しくない
平均労働時間を都道府県別にご紹介致します。



厚生労働省の出した賃金構造基本統計調査の平成21年度調査から
所定内実労働時間+超過実労働時間で総合的な労働時間を計算します。

すると、最も労働時間が多いのは
佐賀県、長崎県、熊本圏、鹿児島圏の4県となり、その労働時間は181時間です。
全国の平均は176時間となるので約5時間程平均よりも多く労働していることとなります。

逆に最も短いのは東京都と京都府で172時間でした。
各県は以下をご覧下さい。

県 労働時間
全国 176
佐 賀 181
長 崎 181
熊 本 181
鹿児島 181
北海道 180
愛 媛 180
青 森 179
福 井 179
愛 知 179
香 川 179
沖 縄 179
岩 手 178
岐 阜 178
奈 良 178
和歌山 178
広 島 178
高 知 178
宮 崎 178
山 形 177
福 島 177
群 馬 177
新 潟 177
鳥 取 177
山 口 177
秋 田 176
埼 玉 176
千 葉 176
長 野 176
島 根 176
岡 山 176
徳 島 176
福 岡 176
大 分 176
宮 城 175
栃 木 175
富 山 175
石 川 175
山 梨 175
静 岡 175
三 重 175
滋 賀 175
茨 城 174
大 阪 174
神奈川 173
兵 庫 173
東 京 172
京 都 172

傾向としては地方が労働時間が長く大都市のある県では総じて労働時間が短いというようになり、
特に東京都が最も短いというのはちょっと意外なような気もしますね。

「これだけ覚える」

東京と京都が実は一番労働時間が短い!


〜活用事例〜
都会は厳しいよね。という話が出たらこのネタを使うチャンス。
「けどね、実は東京とか京都が一番労働時間としては短いんだよ。逆に地方は長いんだ。理由は。。知らないw」

働きすぎに斃れて――過労死・過労自殺の語る労働史
熊沢 誠
岩波書店
売り上げランキング: 10275
おすすめ度の平均: 5.0
5 −勤労者を覆う環状エンドレスの輪の、どこか一ヶ所を断ち切る−
5 感情と 公平さがね 混じってる
5 本書の読書会を
5 他人事では無い過労死・過労自殺という受難
5 「強制された自発性」の罠にとらわれないために