地球温暖化の問題とされている二酸化炭素。

実は温暖化には他にも原因があるとは言われていますが、世界中の関心を集めている事象であることは間違いなく
今回はそんな二酸化炭素について平均家庭がどの程度排出しているのかをご紹介したいと思います。


微生物管理機構によると
札幌市の一般家庭(4人)をモデルとした場合年間の二酸化炭素排出量は8,724.65kgとなるそうです。

それぞれの項目としては以下のようになります。

エネルギー源など 利用(排出)量 二酸化炭素排出量
灯 油 1,756.4L 4,408.56kg
ガソリン 755L 1,744.05kg
ジェット燃料 398.4L 956.16kg
軽 油 2.95L 7.8kg
都市ガス 69.1m3 148.57kg
電 気 4,056.9kWh 1,448.31kg
プラスチックゴミ 40kg 11.2kg
総  合  計 8,724.65kg

札幌がモデルということで
全国平均と比較すると多いのかも知れませんが年間で8トン以上を排出するというのはすごいですね。


「これだけ覚える」

一般家庭による二酸化炭素の年間排出量は8,724.65kg



二酸化炭素温暖化説の崩壊 (集英社新書)
広瀬 隆
集英社 (2010-07-16)
売り上げランキング: 560
おすすめ度の平均: 4.0
4 牛のげっぷで温暖化!?
5 読みたかったテーマ
4 エコという名の詐欺
5 CO2が温暖化の犯人ではないという報道は日本でもありましたが
5 低炭素社会の間違いを正す良書