この夏は本当に暑いですね。

こう暑いと海に行きたい衝動にかられますが
そういうときや普段の外出時に注意したいのが紫外線です。

今回はそんな紫外線対策をする人の割合がどのくらいいるのか、そして意識し始めた時の平均年齢はいくつ位かという
調査がありましたのでご紹介します。


株式会社リソウが30~40代の女性からとった調査によると
97%の女性が紫外線対策をしているということが分かりました。

その紫外線対策の内容として最も多かったのは「日焼け止めクリームを塗るで43%、
次に「日傘・帽子・サングラス等を使用する」が37%、そもそも「外出を控える」が10%となります。

また、紫外線対策を意識して始めたのは平均26歳とのことで
社会人4,5年目位の時期に意識し始めるようです。

ちなみに、具体的な対策方法としては多い順に
「シートマスクをする」(30%)
「美容液をたっぷり塗る」(30%)
「サプリメントを飲む」(15%)
「美容ドリンクを飲む」(11%)
とのことでした。

まだまだ猛暑が続きますが皆さん、熱中症にはお気をつけ下さい。


「これだけ覚える」

紫外線対策は97%がやっていて意識した平均年齢は26歳



肩までUVケア 涼感アームカバー ベージュ 22694
メイダイ
売り上げランキング: 5160