高校の平均学費

もうすぐ受験のシーズンへ突入するこの時期。
子供には頑張ってほしいけれど、親として気になるのはやはり学費のことです。
特に私立は公立と比べて学費が高いのが現状です。
そこで今回は、そんな私立高校における学費が平均でどれ位なのかというデータがありましたのでご紹介します。


東京都が発表した平成23年度の都内私立高校における平均学費は、初年度納付金の平均額で87万7675円とのことです。
これは233校(延べ284学科)の授業料と入学金などを合わせた初年度納付金の平均額となり、0・4%増額となりました。

個別にみると
授業料の平均が42万4201円で前年比0・3%増。
入学金が24万8391円(同0・3%増)
施設費が5万1658円(同2・6%減)
という結果です。

ちなみに初年度納付金の最高は桐朋女子音楽科で196万2200円
最低は東洋女子の53万6千円でした。

音楽科は施設費などがかかるとしても、4倍近い差が出るとなると結構考える必要が出て来そうですね。

この平均だけ覚える

都内私立高校における平均学費は87万7675円