長野県の夏ボーナス平均額
長引く不況に大震災と今年は大変な年ですがそんな中、長野県は頑張っている様です。


長野県労働雇用課によると、今年の夏のボーナスの平均は39万7,254円で昨年よりも1万8,688円上回る額となりました。

その中でも平均額が多かった業種は
「紙・パルプ」:58万9798円(2・10か月)
「建設業」:55万3355円(2・00か月)
「電気・ガス」:55万1678円(2・07か月)
となっています。

今年は東証一部上場企業のボーナス額も微増との予想ですが、こちらは大手ばかりでなく一般の企業を含めた平均額のため県全体が頑張っている様子が分かりますね。

調査対象
長野県内民間労働組合420組合