そろそろ楽しみな夏のボーナス。
ただ、昨今の不況により大幅な減額や支給されないといった企業もかなりあるそうです。

今回は、そんなボーナスに関連付けて、
妻が持つ夫への内緒の資産「へそくり」の平均額をご紹介したいと思います。


損保ジャパンDIYの2009年調査の「2009年夏のボーナスと家計の実態」によると
へそくりをしている方は34.8%でその平均額は337.2万円となりました。

これは昨年と比較すると約19万円の減額、特に30代のへそくりが半減しており、
その理由も1位が「赤字の穴埋めに使った」とのことで不況の影響が見られたそうです。



調査数が500名(実際にへそくりをしている方だと174名)と少ない事と
1000万円以上の方が10%いるため平均額がかなり押し上げられている感がしますが、
注目すべきなのはへそくりにまで不況の波が来ているということかもしれません。


「これだけ覚える」

へそくりの平均額は337.2万円、昨年と比較して約20万円減っている。

ちなみに持っているのは約35%



年収200万円からの貯金生活宣言
横山 光昭
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 644
おすすめ度の平均: 4.0
4 勇気の出る一冊
5 人生は長期戦
5 貯金だけでなく色々な面で役に立ちました。
5 貯金実践中。