そろそろ支給された方もいるかもしれない夏期のボーナス。
中には昨今の不況から削減や廃止となっている企業も多いようですが
東証一部上場の企業ではどの位もらっているのか気になったため調べてみました。


財団法人労務行政研究所の調査によると
東証一部上場企業における2010年夏期ボーナスの平均は66万2832円とのことです。

これは同一企業でみた昨夏の妥結実績と比較すると1万5522円増、割合でいうと2.4%増加しており
2年ぶりにプラスに転じたそうです。

出版等のマスコミ系はかなり落ちていると聞きますが全体的に見ると
リーマンショックが2008年9月ですから、そこから徐々に復活してきているということでしょうか。
消費税増税の議論が出始めていますが、なんとか景気がこのまま良くなって給料も上がって欲しいところですね。

(ちなみに調査、集計の詳細は以下の通りです。)
■ 調査・集計要領
(1)集計対象・集計社数:対象は,東証第1部上場企業(4月20日現在で1685社)のうち,原則として労働組合が主要な単産に加盟している企業。持株会社が東証第1部上場企業の場合,その主要子会社は集計対象とした。このうち,今年の賃上げ交渉と同時期に2010年の賞与・一時金を決定している企業で,当研究所が結果を把握し得た142社(月数集計は129社)を集計。
(2)集計対象範囲と集計方法:集計対象範囲は原則,組合員1人当たり平均(一部の年齢ポイント,標準労働者,全従業員平均による妥結額も集計に含む)。集計に当たっては,各社の1人当たり平均を単純に足し上げて集計社数で除した(単純平均)。
(3)集計時点:2010年4月20日(調査時期:2010年3月17日~4月20日)


「これだけ覚える」

一部上場企業のボーナス平均は「66万2832円」で昨年より2.4%増。



仕事は楽しいかね?
仕事は楽しいかね?
posted with amazlet at 10.06.21
デイル ドーテン
きこ書房
売り上げランキング: 501
おすすめ度の平均: 4.5
5 個人的にはタイムリーな一冊でした
5 楽しい人生を送るための好循環
4 すごく沁みる人と嫌味に感じる人の
2パターンあるかも
3 いーんじゃない?フツウでしょ。