お中元のシーズンですね。
仕事先や親しい相手に感謝の意味を込めて贈るプレゼント。
ゆうパックが何故かこの時期に統合してパニックになっているところも多いようですが、
今回はそんなお中元にまつわる平均をご紹介します。


味の素ゼネラルフーヅ株式会社の調査によると
贈り先別にみて最も高額なお中元を贈るのは
かかりつけのお医者さん宛で平均5,842円とのことです。
次いで仕事の上司で5,046円、仲人の4,784円となります。

まずかかりつけのお医者さんに贈るのかということもありますが
贈る方は6.5%ということですので
大病を患った際に診てもらい、その際のお礼も込めてといったことなのかも知れません。

ちなみに最も多い贈り先は「両親」で52.1%、次いで「親戚」で49.0%となります。
3位も兄弟ですので結構身近な人に贈る方が多いようです。

その他は以下をご覧下さい。
贈り先(複数回答) 全体 東京 大阪 平均予定金額
両親 1位(52.1%) 2位(54.1%) 1位(50.0%) 4,750円
親戚 2位(49.0%) 1位(57.5%) 2位(40.0%) 4,344円
兄弟 3位(32.9%) 3位(37.7%) 4位(28.1%) 3,982円
友人・知人 4位(29.1%) 5位(26.7%) 3位(31.5%) 4,023円
上司 5位(22.9%) 4位(27.4%) 5位(18.5%) 5,046円
仲人 6位(12.7%) 6位(16.4%) 7位(8.9%) 4,784円
子供の学校・塾・
おけいこ等の先生
7位(12.3%) 7位(12.3%) 6位(12.3%) 3,816円
仕事の得意先 8位(8.2%) 8位(8.2%) 8位(8.2%) 4,268円
かかりつけの医者 9位(6.5%) 9位(6.8%) 9位(6.2%) 5,842円
隣り近所 10位(4.5%) 9位(6.8%) 10位(2.1%) 2,808円

結構東京と大阪では違った結果になっているようですがこれも地域差かも知れません。

きちんと見えるマナーの基礎


「これだけ覚える」

お中元の贈り先1位は両親。その平均額は4750円