大学生。
もちろん研究一筋!といった人もいますが
文系ならば勉強をほとんどしなくても単位がもらえるので
自由に遊び回っている人がほとんどではないでしょうか。

けれどそんな大学生も結構生活は大変なようで
ある調査によると1回の食費がタバコ1箱よりも安いという結果が明らかになりました。


民間学生寮を運営している株式会社共立メンテナンスが行った
東京都内の一人暮らしの大学生男女300名に対しての実態調査によると
食費の平均は1食当たり242円ということが分かりました。

タバコは現在平均して300円、10月には400円となるので
単純に比較してタバコ1箱に満たない価格となります。

自炊派が73.3%ということで皆さん、かなり倹約生活を送っているようです。
以前の記事でサラリーマンの昼食代の平均が丁度500円というものをご紹介しましたが、
大学生を考えると恵まれているのかも知れませんね。(もちろん、稼いでいる額が違いますが。)

ちなみにその他の出費の平均は
家賃/57,109円
光熱費/7,229円
固定電話/122円
食費/21,845円
服飾費/10,128円
遊興費/11,626円
その他/5,444円
となり生活費の合計は113,503円となります。

超食費1か月1万円生活。
フツーな大学生のアナタへ


「これだけ覚える」

大学生の1食あたりの食費平均は242円



食費革命―さらば、「節約主義」
松沢 直樹
三五館
売り上げランキング: 30026
おすすめ度の平均: 4.5
4 劇的に食費が減りました!
5 食費感覚を養う実用書
4 まさに革命的な内容
5 食費節約+おいしい食事+エコ・食育貢献