少子高齢化社会という言葉が久しい現在ですが、
そんな中で注目されるのが介護ビジネスと言われています。
ただ、この介護施設の現場は厳しいものがあるようで
人材の募集をかけても中々応募が集まらないという現状があるそうです。
そこで今回、実際に年収はどの位なのかということが気になり調べてみました。


全国労働組合総連合(全労連)が今年、介護施設で働く3万人以上の方に行った調査によると
介護施設で働く人の平均年収は206万8400円ということが分かりました。

これは、国税庁が以前調査した民間企業全体の去年の平均年収である405万9000円を200万円近く下回る結果となり、介護施設は給与の面においても厳しいようです。

内訳としては
■100万円未満:28%
■100万円以上200万円未満:24%
■200万円以上300万円未満:25%
となるそうです。

最近は日本人が集まらないため、外国人労働者を受け入れる流れがありますが
こういう実態を知るとそれも止むおえないのかなという感じがしますね。
なんとか今後介護施設の待遇が良くなってほしいものです。

この平均だけ覚える

介護施設で働く人の平均年収は206万8400円


笑う介護。―ツライ日々を変えたのは「笑い」の最強パワーだった (sasaeru文庫)
松本 ぷりっつ 岡崎 杏里
成美堂出版
売り上げランキング: 11291