いよいよ始まったワールドカップ。
観客の鳴らす民族笛ブブゼラの音には参りましたが、
開幕戦から好ゲームでこれからの盛り上がりに期待したいところです。

今回はそんなワールドカップに出場する選手の平均年齢について調べたサイトがありましたのでご紹介します。


「TigerKAZのサッカーW杯 知っ得情報館」によると
最も若い国はガーナで24.43歳
逆に最も高い国はイタリアで27.82歳とのことです。
日本はというと27.53歳で32カ国中27番目という結果になりました。

その他の出場国選手の平均年齢は以下の通りとなります。
(5月20日時点のため23人に絞る前の選手も入っている可能性があります。)

1位 ガーナ(D組) 24.43歳
2位 カメルーン(E組) 24.70歳
3位 北朝鮮(G組) 24.91歳
4位 セルビア(D組) 25.07歳
5位 ドイツ(D組) 25.11歳
6位 ナイジェリア(B組) 25.23歳
7位 アルジェリア(C組) 25.80歳
7位 スペイン(H組) 25.80歳
9位 チリ(H組) 25.83
10位 スイス(H組) 25.93歳
11位 スロバキア(F組) 26.07歳
12位 スロベニア(C組) 26.33歳
12位 ニュージーランド(F組) 26.33歳
14位 ギリシャ(B組) 26.40歳
15位 メキシコ(A組) 26.50歳
16位 アメリカ(C組) 26.57歳
17位 ウルグアイ(A組) 26.62歳
18位 コートジボワール(G組) 26.63歳
19位 南アフリカ(A組) 26.73歳
20位 韓国(B組) 26.81歳
21位 オランダ(E組) 26.97歳
22位 ポルトガル(G組) 27.13歳
23位 アルゼンチン(B組) 27.17歳
24位 ホンジュラス(H組) 27.23歳
25位 オーストラリア(D組) 27.29歳
26位 フランス(A組) 27.42歳
27位 日本(E組) 27.53歳
28位 パラグアイ(F組) 27.60歳
28位 ブラジル(G組) 27.60歳
30位 デンマーク(E組) 27.63歳
31位 イングランド(C組) 27.70歳
32位 イタリア(F組) 27.82歳

ちなみに日本人選手で30歳を超えているのは
川口能活(34)
楢崎正剛(34)
中沢佑二(32)
中村俊輔(31)
稲本潤一(30)
遠藤保仁(30)
玉田圭司(30)
の7名。

世代交代が進んでいないと言われていますが、
逆にベテランが成熟期に入っているということかも知れません。
とにかく日本代表には頑張ってほしいところですね。

TigerKAZのサッカーW杯 知っ得情報館

「これだけ覚える」

最も若いのはガーナで約24歳。

逆に最も高いのはイタリアで日本は下から6番目。