今日の深夜から行われたワールドカップグループリーグ最終戦。
日本代表はデンマークに見事勝利し、最高の結果を出すことができました。

その記念に、今日はワールドカップ特集にしていきたいと思います。
今日の盛り上がりの時に使えるネタをご紹介します。

まず第一弾は試合会場の平均気温について、どうぞ。


アフリカというと暑いイメージがありますが、
高地ということと現在は南半球のため冬ということであまり気温は高くないようで
6月の平均気温として以下のようになっています。

■1試合目
日本対カメルーン
「フリーステイト・スタジアム」
フリーステイト州モテオ郡マンガウング地方自治体 平均気温
最高平均気温 18度 最低平均気温 -2度

■2試合目
日本対オランダ
「モーゼス・マヒダ・スタジアム」
クワズール・ナタール州 平均気温
最高平均気温 23度 最低平均気温 11度

■3試合目
日本対デンマーク
「ロイヤル・バフォケン・スタジアム」
南アフリカ共和国ルステンブルク 平均気温
最高平均気温 21度 最低平均気温 4度

ちなみに次の決勝トーナメントの行われるプレトリアにある「ロフタスヴァースフェルドスタジアム」
周辺の気温はMSNの天気予報ではトーナメントの当日29日最高: 19°C 最低: 9°Cの予想ということで
絶好のサッカー日和の天気といったところです。

日本には是非頑張ってほしいところですね。


「これだけ覚える」

南アフリカは現在冬で決勝Tの行われるプレトリアは19℃〜9℃位