サッカー特集第3弾は
決勝トーナメントの対戦国「パラグアイ」についてまとめてみました。

サッカーの強豪としては知られている同国ですが、
それ以外の、国としてどういった国なのかということはあまり知られていないのではないでしょうか。

是非ここで覚えて今日の話のネタとしてご活用下さい。


パラグアイにまつわる様々な平均について調べられるだけ調べて、まとめてみました。

■平均年収
約1200ドル(約12万円):2008年水準
■平均気温
東南部:21~23℃
西部:24~26℃で
0月~3月が夏で蒸し暑く日中気温は40度を超えることも。
4~9月は秋季で平均気温は20度前後。
但し内陸国のため気温の差が大きく、朝には零度以下のことも。:外務省データ
■平均年齢
21.90歳(日本は44.20歳:2009年)
男性:21.60歳
女性:22.20歳
■平均身長(ワールドカップ出場選手)
179.91cm(32カ国中26位:日本は27位)
■平均体重(ワールドカップ出場選手)
76.3cm(32カ国中11位:日本は29位)
■平均寿命
72歳(日本は82.12歳:2009年)
■小学校に入学した生徒が5年生まで在学する率(%)
84%
(出典:plan japan、外務省、Country Info Center)

その他、平均じゃないですが、国のデータについてもまとめてみました。
■FIFAランキング
31位(日本は45位)
■面積
40万6,752km2(日本の約1.1倍)
■人口
622万人(2008年世界銀行調べ)
■首都
アスンシオン(人口約50万人)
■公用語
スペイン語、グァラニー語
■通貨
グァラニー
■人種
混血(白人と先住民)95%、先住民2%、
欧州系2%、その他1%
■合計特殊出生率
3.75
■宗教
キリスト教(主にカトリック 信教の自由は憲法で保障)
■携帯電話台数
433万台
■日本との代表対戦成績
日本が1勝2敗3分け

(出典:plan japan、外務省、Country Info Center)

日本より面積が大きくて人口600万人強というのはかなり人口密度が低いですね。
後は選手について身長が低いのに体重が重いということでかなりフィジカルが強そうな印象を受けます。

日本とはかなり文化や経済状態等が違いますが
日本も負けずに頑張ってほしいですね。

ちなみにこのサイトとは全く関係がないのですが、調査している時に見つけたPlan Japanというサイトがパラグアイを経済的支援しているそうです。
年収約12万円という結果を見て衝撃を受けたので、ちょっと勝手に宣伝。

決勝Tは29日(火)23:00(日本時間)キックオフです。


「これだけ覚える」

パラグアイの平均年収は約12万円。日本より面積大きいのに人口約600万人