日々の通勤時間が気になるのはどこの国も同じなようで、
英国のEconomistが実施した世界13カ国、1万人以上のサラリーマンを対象にした
通勤時間調査がありましたのでご紹介します。
続きを読む >